about、パネル、ポスターパネル、 額縁・掛け軸・ミヤモトのホームページ・

ポスターパネルとアルミフィットフレームの差について

ポスターパネルとアルミフィットフレームの差を、手書きの断面図及び裏面を表示しておきます。見にくいと存じますが、なるべく分かり易く書いたつもりですのでお読み下さい。
ポスターパネルのコーナーに戻る

ポスターパネル

ポスター用としては:現在、最も軽く、最も丈夫な商品。

ポスターパネル

図1)ポスターパネル・コーナー部断面図

ポスターパネルは

・『 コ 』の字型

・0.6.ミリの塩化ビニール

・5ミリ厚のスチレンボード

・計6.5ミリ巾の商品

・ポスター3枚を重ねて入れるのが精一杯です。

ポスターパネル

図2) ポスターフレーム裏面

図2)は裏面です。

・ポスター及び作品の出し入れは1カ所の枠を、外付けのネジをはずして差し込みます。

・下の2カ所の角は枠を折り曲げて有るだけですので枠ははずれません。

↑↑・この理由が軽くて、強度の強い特長になります。(B1サイズまで)

・吊り金具は全部外付けで3カ所。作品を差し入れる際、作品の上下に気を付けてください。

※ B1サイズ以上の商品に付きましては、縁材料が最長2メートルの為、4辺取り外し方式になります。・・ご了承下さい。※

アルミフィットフレーム

豊富なサイズを安く提供しています。マット加工も自由に出来ます。

ポスターパネル

図3)アルミフィットフレームの断面図

アルミフィットフレームは通常の額縁と形が同じです。

・1ミリの塩化ビニールを使用

・2ミリ台紙(段ボール色と白色)

・3ミリ台紙(段ボール色と黒色)

・台紙の色が計3色ですので、これ等をバックに利用可能です。

・遊びを含め7ミリ巾の額縁です。

ポスターパネル

図4)裏面

裏面を見るとポスターパネルとの差がハッキリ判ります。

・コーナージョイントで枠組みしていますからどこか1カ所をはずせば作品を差し込めます。

・専用紐金具が附属で付いていますので縦横・高さの高低を自由にセットできます。(紐を見えなくセット出来ます。)

・構造上、ポスターパネルより重く、持った感じがしっかりします。が、強度はポスターパネルに譲ります。然しながら、コーナージョイントが強度を保ちます。

・ポスターパネルは2カ所、折り曲げる構造ですので、規格サイズのみですが、フレームの場合はカットするだけですので、外国のポスターサイズ・水彩画、写真サイズに合わせて豊富なサイズを安く提供しています。マット加工も自由に出来ます。


ポスターパネルのコーナーに戻る