マレットフィンガー(槌指)の治療



マレットフィンガー(槌指)の治療について (11/08/18)

2010年10月10日右手の薬指が槌指になってしまった
日曜だったので病院に行くまではネットで調べたりして対応した
ネットの情報が役立ったと思うので自分も治るまでの経過を書いておく

ちなみに50過ぎのおやじです・・・m(_ _)m





2010年10月10日(日)

某ホームセンターのトイレでズボンを下ろしたら右手の指先がジーンズのポケットのあたりに引っかかりブチッという感触?があった
見てみると薬指の第1関節から先が曲がっているのだった 痛みは全く無い
自分では全部の指を伸ばしているつもりでも薬指は曲がったままである
物理的に伸ばせば無理なくまっすぐに伸びるのであるが自分では補助無しには伸ばすことが出来ないのであった
非常にまずい感じがしたので写真を撮っておいた
・上はまっすぐ伸ばしているつもりなのに曲がっている所
・下は平らな所にあてがって伸びている状態

すぐにでも病院へ行きたい所であったがこの日は日曜日であり翌日も祭日なので翌々日まで待たなければならず どうしたらいいのか分からないので家に帰ってからネットでいろいろ調べてみた

槌指はバレーやバスケや野球等でボールが当たった時などにもなるらしい 後から分かった事だが近所の中学校の体育館にも「槌指は治ります」というようなポスターが貼ってあった

ネットで見るとスポーツ以外にもいろいろな状況でなった人がいる しかし私ほどアホなきっかけも見当たらなかった・・・(^_^;

尚 家族に「パーにしてるつもりでもこうなっちゃうんだよね」等と言って手を広げて見せたら大受け(大笑い)であった・・・(^_^;

槌指には腱が切れたタイプと骨が折れた(剥がれた)タイプがあるらしい
自分の場合はどちらなのかはまだこの時点では分かっていない

なかには治さない人もいるらしいし それでも大きな問題は無いのかもしれないが 私の場合趣味でサックス(とたまにフルートとクラリネット)を演奏したりするので 出来れば治しておいた方がよさそうである

治療としてはとにかく伸ばして固定する事になるらしいので とりあえず厚紙(葉書)を適当な大きさに切って第1関節の周りに巻いて絆創膏でとめておいた



2010年10月12日(火)

会社の近くのD整形外科へ行ってみた
レントゲンを撮って腱が切れたタイプだと分かった所で治療?が終わりになりそうになったので 「何か固定具は必要ないのですか?」と言うと それならばと写真の様ながっちりした添え木タイプの固定具を作ってくれた
ネットでは2ヶ月間固定と書いてあるものが多かったのだが「いつ外していいのですか?」と聞くと「いつでも外していいよ そんなもんつけてらんないでしょ」との事だった

どうやら治す気がないらしい・・・残念である

かなりの大きさでありこれを付けっぱなしにするのも大変だと思われたが 案の定寝ている間に取れてしまったりした

取れた時はやはり指が曲がってしまうのであった




2010年10月17日(日)
余談であるが・・・浜松ジャズデイだった

あまりにも直近での怪我だった為 トラ(代役)を頼むわけにもいかず 自分でなんとか固定具をつけたまま演奏したが アドリブは無しにしてもらい またサックスの場合右手の薬指が使えないとレとミbや低い方の音がうまく出せないので 一部演奏しているフリでごまかしたのであった・・・(^_^;

しかし左手の薬指だったらもっとダメージは大きかっただろう



2010年10月18日(月)

バンドの知り合いに薦められて聖隷浜松病院の「手の外科」に行った

レントゲンを撮ってリハビリ科で固定具を作ってもらった 「治る」・・・との事である
紹介状を持っていなかったので3150円余分に負担することになったが それでも合計で5230円だった

固定具はお湯で柔らかくなるプラスチックの様な板を指に合わせて折り曲げて切ったもので 少し指が反るような形にしてある
マジックテープで周りを巻いてとめるのだが取りやすい様にとの配慮から ちょっとベロが出ていた

このベロの部分が寝てる間にフトンに引っかかって外れたりしそうなので100均でマジックテープを買ってきて周囲の長さにピッタリ合うようにしてみた
さらに指用の切れるネットを買ってきてマジックテープの回りに巻いて通常時はこれでOKとした

固定具はかなり熱い湯でないと柔らかくならない様な気がしたので「つけたまま風呂に入ってもいいですか?」と聞いてみたら 貼り付けてあるマジックテープが剥がれるかもしれないとの事なのでそのまま入るのはやめ ゴム製の「ホータイ指サック」を買ってきて風呂に入る時は指にかぶせる様にした これで水が入る事は無い

風呂上りには少々ふやける?ので固定具を外しティッシュを巻いた上から厚紙を巻いて輪ゴムでとめていたりした (この時は絶対に曲げないように注意が必要です)

但し固定具をつけている時の様に反った感じまでにはならないので = あまり良くないのかもしれなかった =




2010年11月8日(月)

手の外科へ

固定具を外して経過を見ただけでそのまま続行する事になった
曲げてみたり等はしていない

210円




2010年12月20日(月)

手の外科へ

腱がくっついたらしいので昼間は固定具を外しても良い事になった 但し夜寝る時はまたつけるのである

210円


      −−−−−−−−−−

写真は12月27日のもので ずっと伸ばしっぱなしにしていたからか曲げる方もあまり曲がらなくなっていた

なんとなく第一関節を曲げたり伸ばしたり出来ているようでもあるが気のせいかもしれない




2011年1月24日(月)

手の外科へ

もう固定具をつけなくても良い事になった
これで治療は終わり

指はあいかわらず曲がりにくい
だんだん曲がるようになって来るらしいが無理に曲げたりはしないようにとの事

伸ばす方もまっすぐ伸びたりはしない
第一関節の甲側が少し腫れているがこれはだんだんひいていくとの事

210円



2011年9月4日(日)

ちなみに写真は現在の状態

大分前から他の指に比べてもほぼ遜色無く曲げたり伸ばしたり出来る様になっていた

但し厳密に言えば今でも伸ばす方も曲げる方もあと1mmほど足りない感じはする

しかしちゃんと力も入るしサックスの演奏も問題無し
治して良かったなぁ と思うのであった

−−−−−−−−−−

 全部で聖隷浜松病院には5860円払いました
 (紹介状を持っていけば3150円安くなります)

以上 終わり





ホームへ戻る | すいそう | その他