PhotoShop教材

執筆した本などのPhotoShop教材ギャラリー

Flash コンテンツ

このページのメインコンテンツは、ヘッダー部分で表示しています。本コンテンツはPhotoShopでの画像合成のアンプル、教材として制作したものを主に載せています。Photoshopは絵が描けない私をCGの世界に導いてくれたツールです。

Town's Avatar(HTML5版)

Photoshop教材

このコンテンツはCGリテラシー Photoshop & Illustrator (実教出版)の本のサンプル用の画像です。サンプル自体はPhotoshopの機能を紹介するものなので多くの機能は使用していません。初心者でも充分に活用できPhotoshopの機能が理解できる内容になっています。教材用なのでキレイさやかっこよさより教材としてのわかりやすさを目標としたサンプルですが少ない機能でもこのような画像ができることがわかる画像です。

サンプルをみる

Town's Avatar(HTML5版)

Photoshop Elements教材

Photoshop Elementsは、Photoshopの簡易版です。WEBや印刷などに基本的な画像を使いたい。でもPhotoShopのような高機能なツールは必要がない。このようなときはPhotoshop Elementsを検討してみては、基本的な画像処理ならPhotoshop Elementsで充分です。Photoshop Elementsの本もシリーズで執筆しています。ここでは、そのなかのサンプルを一部紹介します。

サンプルをみる

Town's Avatar(HTML5版)

懐かしのPhotoshop教材

ここのサンプルは、もう十数年前、初めてPhotoshopの書籍を執筆したときのサンプルです。でもこのころからPhotoshopの基本機能はほとんど変わっていません。ただ、このころのサンプルは容量やパソコンの能力を考え低解像度で、機能の修得に力点を置いたサンプルになっています。今となっては少し恥ずかしいものもありますが初心を忘れることがないように載せておこうと思います。

サンプルをみる

常駐コンテンツ

My book

執筆した本の紹介をします

趣味でPhotoShopなどの画像処理やWEBデザインなどの高校・専門学校・大学などで使用される初心者用の本の執筆をやっています。

サンプル写真03

画像合成・その他のコンテンツ

Photoshopは、かなり初期のころからのユーザー、趣味で過去に制作した画像処理の作品や3Dコンテンツの作品などを紹介します。

サンプル写真04

Unityでゲーム制作に挑戦!

おじさんでもゲームを作ることかできるかということでUnityというゲームエンジンを使用した3Dゲームの制作に挑戦中です。