3DCG・アニメ

専門ではありませんが小物や簡単アニメーションなどを制作

3DCG・Animation

3DCGは専門ではありませんが、簡単なモデルやアニメーションや他のコンテンツで使用する素材などの制作に使用しています。ただ、基本的には絵を能力がゼロなどで、、複雑なものやセンスのいいものは作ることができません。ただ、大学の時は機械を専攻していたのでCADのような寸法が決まっているモデルなできます。
でも、基本的にやはりデッサンなどの基礎がない人間がモデル(形状)を作るのは難しいということで現在はほとんど触っていませんが3Dのフォーマント変換などの知識は豊富だと思います。

Town's Avatar(HTML5版)

コンテンツのなかに3DCG

もう20年ぐらい前映画のなかで使われている3DCGに魅力を感じました。しかし、デッサンなど起訴能力がない私にはキャラクターなどのモデリングは至難でした。時間をかけても左図がやっというろころ。でも、3DCGの難しいを知ったことは収穫だったと思います。現在は3DCGのモデルや背景、アニメーションができる若者の支援ができたらと、3DCG技術を使用したコンテンツ技術にトライをしています。

サンプルをみる

Town's Avatar(HTML5版)

とりあえず小物は自分で作ろう

キャラクターなどのモデルはできませんが、左の画像のような小物や元々学生の時は機械系だったので、寸法がしっかり決まっているモデルは作ることができます。また、簡単なものならアニメーションをするためボーンの骨組みやキャラクターアニメーションなどを少しは知識があります。
テクスチャー手描きのものはできませんがPhotoshopなどのフィルタを使用したり、写真などを利用したものはなんとかできます。

サンプルをみる

Town's Avatar(HTML5版)

懐かしのムービー

もう10年ぐらい前に、フル3Dでムービーを作る機会がありました。これは、地元の富士山をテーマにした3分程度のムービーです。3Dのモデルアニメーション・映像編集まで一通り一人で制作しました。すごいというより味があるムービーになったかな?、「太鼓」の音源に合わせてムービーが進んでいく和製ミュージッククリップです。富士山伊豆文化祭というイベントでオープニングの流されました。

サンプルをみる

常駐コンテンツ

My book

執筆した本の紹介をします

趣味でPhotoShopなどの画像処理やWEBデザインなどの高校・専門学校・大学などで使用される初心者用の本の執筆をやっています。

サンプル写真03

画像合成・その他のコンテンツ

Photoshopは、かなり初期のころからのユーザー、趣味で過去に制作した画像処理の作品や3Dコンテンツの作品などを紹介します。

サンプル写真04

Unityでゲーム制作に挑戦!

おじさんでもゲームを作ることかできるかということでUnityというゲームエンジンを使用した3Dゲームの制作に挑戦中です。