キャプテン
月刊コミック特盛

プレイボール総集編 めざせ甲子園編⑥

― 勝利の女神は…!? ―


月刊コミック特盛2005年10月号

発行日:2005年10月 1日
出版社:ホーム社

作品タイトル コミックス 愛蔵版 文庫版
第109話 つっこめ谷口!!の巻 JC第18巻 愛蔵版第9巻 文庫版第9巻
第110話 勝利の女神は…!?の巻
第111話 墨谷ガッツを発揮しろ!の巻
第112話 野球部送別会の巻 JC第19巻 愛蔵版第10巻 文庫版第10巻
第113話 墨谷ナイン新編成の巻


アニメ大人気御礼!!特別インタビュー第1弾

前田賢一郎さん(谷口タカオ役)

―『プレイボール』という作品について、どう思われましたか?
 この仕事が決まってコミックスを全巻読んだんですが、昔の漫画という感じがしなくて、時代を超えて訴えてくるものがありましたね。その一方で、昭和のなつかしい雰囲気もある。そういったものを大切に演じたいと思いました。

―谷口君というキャラについて、どういった印象を…?
 いつも前向きに努力を続けているところは、スゴイと思いますね。あと、常にまわりに気を遣っているところも。僕自身は、つい感情が出てしまうので…。

―谷口君を演じるうえで、気をつけていることはありますか?
 セリフがないシーンでも、谷口君が何を考えているかには気をつけています。 常に彼の心理を追っていかないと、次のシーンにつながりませんから。 そのあたりは、役者に任されている感じですね。

―アニメならではの見どころというと、どんなところでしょう?
 原作にはないアニメのオリジナルシーンでは、ユーモラスな場面も多いんですよ。丸井とイガラシのやりとりとか、家族のシーンとか。毎回のように出てくる、タイヤキ屋も必見です(笑)。

―収録現場の雰囲気はいかがですか?
 やはりナインを演じている役者どうしは、一体感がありますね。墨高の部室みたいな、男子ばかりだけど爽やかな感じです(笑)。

―作品を通じて、視聴者に伝えたいことは何でしょう?
 これは僕も見習いたい部分なんですが、何かひとつに打ち込むことの大切さです。 それと、落ち込んだ時や気力のでない時に見ていただいて、「がんばらなきゃ」という心のビタミンになればといいな、と思います。



前田賢一郎プロフィール
生年月日 1980年7月29日 年齢 25才 特技 ピアノ、英会話

キャプテンフォーラムへ
TOP PAGE