CONIS FAN

SPAIN
スペインイベリア半島の5分の4を占めるです。15世紀からのパプスブルク王朝18世紀から19世紀にかけてのブルボン王朝の時代には、ヨーロッパ列強のひとつとして世界各地に植民地を獲得しました。そのため19世紀の初頭まで、さまざまな国でスペインの国王を描いたコインが流通しました。首都マドリッド

  
20 Reales 1852, KM593.3, Dav333
Obv. Isabel II, Rev. Shield
   20 Reales 1857, KM609.2, Dav334
Obv. Isabel II, Rev. Shield
20レアル。スペイン女王、イサベル2世。後に王位につくアルフォンソ12世の母親ですね。王位をめぐり叔父のドン・カルロスと戦ったことで知られます。セビリアミント。   20レアル。イサベル2世。彼女は1830年生まれですから、このタイプは25歳位のときの肖像でしょうか。以前の肖像と比べると、少し痩せたみたいですね。マドリッドミント。

  
5 Pesetas 1871 SD-M, KM666, Dav337
Obv. Amadeo I, Rev. Shield
   5 Pesetas 1876 DE-M, KM671, Dav339
Obv. Alfonso XII, Rev. Shield
5ペセタアマディオ1世。革命の6年間と呼ばれる1868年から1874年にかけてのスペイン激動の時代に、わずか2年間、国王になった人物です。マドリッドミント。   5ペセタ。アルフォンソ12世王政復古によって、1874年から約10年間、スペインの歴史の中では比較的平穏な時代に国王になった人物です。マドリッドミント。

  
5 Pesetas 1878 EM-M, KM676, Dav340
Obv. Alfonso XII, Rev. Shield
   5 Pesetas 1882 MS-M, KM688, Dav341
Obv. Alfonso XII, Rev. Shield
5ペセタ。アルフォンソ12世。肖像に変化が見られるとともに、銘文が "REY DE ESPANA"(スペイン王)から "POR LA G DE DIOS"(の御加護による)に変化しています。マドリッドミント。   5ペセタ。アルフォンソ12世。ヒゲが生えました。裏面にはスペインの紋章、王政を示す王冠、そしてギリシャ神話に登場するヘラクレスの2本の柱が描かれています。マドリッドミント。

  
5 Pesetas 1889 MP-M, KM689, Dav342
Obv. Alfonso XIII, Rev. Shield
   5 Pesetas 1894 PG-V, KM700, Dav343
Obv. Alfonso XIII, Rev. Shield
5ペセタ。アルフォンソ13世。生まれた時からの国王とはいえ、赤ん坊のときの肖像が描かれたコインは、あまり例がありません。マドリッドミント。   5ペセタ。アルフォンソ13世。最初にこのコインを見たとき、てっきり女の子だと思いました。アルフォンソ13世の幼少期の肖像だったんですね。オレンジで有名なバレンシア、ではなくマドリッドミントでした。

  
5 Pesetas 1896 PG-V, KM707, Dav344
Obv. Alfonso XIII, Rev. Shield
  
5ペセタ。アルフォンソ13世。少年期の肖像です。当時、スペインの植民地であったフィリピンプエルトリコで、同じようなデザインのコインが発行されています。マドリッドミント