CONIS FAN

ITALIAN STATES - ITALY
イタリア1861年王国統一されるまで小邦分立の時代が続きました。小邦の一部は19世紀の初頭にフランスの支配下に置かれたこともあり、ナポレオンのコインも発行されています。パスタの本場ですね。首都世界遺産コロセウムがあるローマ

  
Crocione 1800 M, C59.1, Dav1390
Obv. Francisc II, Rev. St. Andrew's Cross
   5 Lire 1813 M, C10.4, Dav202
Obv. Napoleon I, Rev. Shield
ミラノ公国・クロシオーネ。フランシスコ2世。オーストリア領だった時代に発行されたコインで、銘文を除いて当時のオーストリアのコインと同じデザインになっています。ミラノミント。   ナポレオン王国・5リレナポレオン皇帝。陽刻、陰刻の2種類あるエッジのうちの陰刻タイプです。状態の良いものには、なかなか巡り会えません。ミラノミント。

  
5 Lire 1818 L, C92, Dav133
Obv. Vittorio Emanuele I, Rev. Shield
   5 Lire 1829, C105.2, Dav135
Obv. Carlo Felice, Rev. Shield
サルデーニャ王国・5リレ。ヴィットリオ・エマヌエーレ1世。後に王位につくカルロ・フェリーチェのお兄さんです。このコインの発行枚数は5万5千枚と、あまり多くありません。トリノミント。   サルデーニャ王国・5リレ。カルロ・フェリーチェ。サルデーニャ王国の国王です。裏面の紋章は、イタリアのコインの中でも比較的手の込んだ、美しいデザインになっています。ジェノヴァミント。

  
5 Lire 1847, C113.3, Dav136
Obv. Carlo Alberto, Rev. Shield
   120 Grana 1854, C153c, Dav175
Obv. Ferdinand II, Rev. Shield
サルデーニャ王国・5リレ。カルロ・アルベルト。このコインが発行された翌年に始まったオーストリアとの戦争に敗北し、後にサルデーニャ王である彼は亡命し、王位を失います。ジェノヴァミント。   ナポリ王国シチリア王国両シチリア王国)・120グラナ。フェルディナンド2世。額面の120という数字も珍しいですね。裏面のキズはアジャストマークでしょうか。ナポリミント。

  
Scudo 1854 R, C175.1, Dav194
Obv. Pius IX, Rev. Wreath
   5 Lire 1873 M, KM8.3, Dav140
Obv. Vittorio Emanuele II, Rev. Shield
教皇領・スクード。ピオ9世。英語読みだとピウス9世、ローマ教皇です。教皇領は1929年に世界最少の独立国家・バチカン市国になります。現ローマ教皇はフランシスコ。ローマミント。   5リレ。ヴィットリオ・エマヌエーレ2世。統一後のイタリア王国で初代国王になった人物です。イタリアの大型銀貨の中では、最も入手しやすいコインです。ミラノミント。

  
5 Lire 1878 R (restrike?), KM20, Dav141
Obv. Umberto I, Rev. Shield
  
5リレ。ウンベルト1世。このコインは、おそらくオリジナルではないと思います。特年なのに状態が良すぎます。イタリアのコインには非公式の再鋳貨が多いと、何かで読んだ記憶があります。ローマミント。