カウンター カウンター

ようこそ「私のモノクロ写真帖」のホームページへ!

ボタンをクリックして INDEXのページへどうぞ

秋の長雨と季節はずれの台風がたて続けに襲来した十月から、霜月十一月へ。
今年も残り二ヶ月となり、そろそろ来年のカレンダーや手帳のことなどが気になる時期。
広告制作会社スタッフとして働いていたこの春まで、
ほぼ20年近く愛用していた、実用的な大判のA5システム手帳も、
定年退職後は、スケジュールやメモを記すだけになり、
過ぎたるは・・・・・・の長物になっていた。
そんなわけで、先日、思いきって手帳を変えることにした。
できるならA判の正寸、A4用紙を1/4に断裁して使えるような小振りのA6手帳を探した。
ところが、正寸サイズのA6リフィル手帳というのは、ほとんど市場にないことが判明。
かろうじて、手作りのA6手帳を販売している工房を見つけてオーダーする。
貧乏性の私としては、かなり思い切った支出ではあったが、
一週間ほどの製作期間を経て届いたのが、下記の写真右側のもの。
期待を裏切らないしっかりとした造りと質感、手頃なサイズで大いに満足。
さっそく自分で来年のスケジュール&カレンダーを作成してファイリングし、
A4を4裁したリフィルもたっぷり作って快適に使い始めたところである。
使い慣れたクロスのボールペンもうまい具合に挿せるし、
いやいや、久々にいい買い物をした。