有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラ高画質アダルト動画
アクセスカウンター
フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画無修正DVDクレジットカード有料アダルト動画月額アダルト動画
無料カウンター
ウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて無修正パイパン動画美マンアーロンチェア
ジャポルノ
無料アクセスカウンター
セックス動画
無修正エロ動画エロ動画テクノブレイク
ブログカウンター
アダルト動画猫SNSSNS

ようこそ「私のモノクロ写真帖」のホームページへ!

ボタンをクリックして INDEXのページへどうぞ

2018年もすでに半分を過ぎて、早くも7月を迎えた。
梅雨真っただ中で、九州などの大雨のニュースも届いているが
私の住む静岡県東部は、終日雨という日が少なく、延べ降雨量も少ないようだ。
ただし湿度は高く、梅雨の間の晴れ間の陽射しが、いたずらに気温を上げて
ムシムシとした日が続いている。
さて、先月のトップページで、古い銀塩写真関連の機材を
処分しようとしている旨を書き込んだが、その後日談・・・・・・
隣のまちにある比較的大きな、昔ながらの写真店が
写真機材の買い取りをしていということを知り、某日、機材一式を持ち込んでみた。
丁寧な接客で、カメラやレンズをひとつひとつ
30分以上もかけて丁寧にチェックしてくれた。
その時点で、もはや引き下がれない雰囲気になっていたのだが、
買取価格を提示されて・・・・驚きの評価に愕然・・・・しかし
断って持ち帰る気力も萎えて、言われたままの買い取り価格で了解し
思い入れの深いライカと、そのMマウントレンズを残して処分完了。
機材のほとんどは買取価値ゼロとのこと、値がついたモノは僅か3点であった。
その昔、購入した当時の価格、それぞれの合計からすれば
1/100ほどのささやかな買取価格。
モノクロ写真趣味に励んだ30年の残滓は
諭吉先生と野口博士、お一人ずつのご来訪で消えた。