WELCOME

ようこそ「私のモノクロ写真帖」のホームページへ!

ボタンをクリックして INDEXのページへどうぞ

小の月の中でも一番短い二月が足早に過ぎて、早くも弥生三月、春到来。
私事であるが、この春、4月某日にて現在務めている職場を定年退職することになっている。
40年以上も昔、社会に出て働き始めた頃は、定年なんぞ遥か彼方の将来のことで
現実感などまるで感じなかったが、馬齢重ねて、いよいよその定年がすぐそこに迫ってきたわけである。
イソップの「アリとキリギリス」でいえば、折り紙付きのキリギリス的人生を送ってきた報いで、
悠々自適の老後など夢のまた夢。おまけに、定年後のきちんとしたプランも企てていないから、
さてさて、どうやって喰いつなぐべきか・・・・この期に及んで、ジタバタし始めている。
そんなわけで、まもなく華やぐサクラの季節であるが、自分にとっては
会社員生活卒業の春、前途多難な老いらくの船出となりそうである。