WELCOME

ようこそ「私のモノクロ写真帖」のホームページへ!

ボタンをクリックして INDEXのページへどうぞ

ようやく春到来、暦は四月。
けれど晩冬の寒さが厳しかったせいか、今年の桜の開花はだいぶん遅いようだ。

十年ほど前まで、桜の季節になると、あちらこちら足を伸ばして写真を撮り歩いた。
上掲の一枚は二十年ほど前、名古屋の鶴舞公園でのスナップ。
今では、若い女性にレンズを向けたりしたら、とんでもない事態を招きかねない。
こんなふうに写真を撮らせていただけた頃が懐かしい。
肖像権、セクハラ、盗撮、個人情報漏洩だの・・・・何とも世知辛い世の中になってしまったものだ。
近頃は、シャッターを押す時には、人が写らないように気を付けたりしているのだから、
かの木村伊兵衛センセなどが、今の時代に生きておられたら、困り果てるに違いない。
ストリートスナップなどという洒落た言葉も、すでに死語となってしまった。
そんなこんなで、ここ何年か、写真を撮ることにすっかり冷めてしまって
下手くそながら、アイリッシュ音楽なんぞを練習するほうが断然楽しいのである。
花より団子、カメラよりフィドル! 花見を兼ねて桜の下でギ〜コギコ、いいね。