浜松独楽の会
 郷土玩具を通じて仲間作り

日本には古くからそれぞれ郷土の風俗、生活、信仰に由来する多くの郷土玩具が各地で作られてきました。主に紙・木・土といった身近な素材を使って、名もない職人や農民たちの手で作られた素朴な玩具です。これらの郷土玩具に子供のように夢中になっているのが私達の「浜松独楽の会」です。

=== 活 動 の ご 案 内 ===
「浜松独楽の会」について  ・  お知らせ

浜松の郷土玩具の紹介

初春郷土玩具の話題(2011年)
初春郷土玩具の話題いろいろ(2010年)

干支のころがし新聞記事より(2008/11/21)
新作浜松張子のお雛様新聞記事より(2007/11/27
浜松音技箱の記事より新聞記事より(2003/01/10)

浜松張子の簡単な説明 ・浜松張子関連の略年譜
張子作り四代とその作品・・・作者の顔写真と プロフィール
講演会張子作りの行程・・・代表的な作品の木型も紹介

浜松周辺の郷土玩具の情報

浜松笠井だるま市
池沼さんの新聞記事よりこけし収集
展示品が盗難二川宿本陣資料館 浜松市博物館 「だるま総監」
豊橋世界の民俗玩具展
三河土人形 高山八郎
浜松市博物館 テーマ展
起復活と大浜の新聞記事より
花桃の里のおひなさん
豊橋市美術博物館小坂井の風車
吉良の赤馬
国体土産に浜北の風車桜井凧保存会発足
土鈴 胸の奥に届く素朴さ 郷土ゆかりの技とこころ展覧会
三河土人形 伝統の灯はきえるのか?
瓦職人が作った土人形 浜北の風車小松の糸まり
浜北郵便局の郷土玩具展干支の郷土玩具展 ・新たな浜北の風車の作者

機関誌「鳥かぐら」の紹介

会誌「鳥かぐら」は昭和51年から発行されています
第130号第129号第128号第127号第126号それ以前

カラー版で発行 Vol.U 第一号は '99/2/20 発行「玩具の魅力カラーで」と新聞へ

例会の報告

13年3月12年12月12年9月12年7月12年4月
11年12月11年10月11年7-9月11年5-6月それ以前


次回の例会は 2015年2月8日13時30分からです

展示会の報告

 藤枝市郷土博物館「日本の手まり展」
 新春郷土玩具展(藤枝・二川)
鶴家工芸店 新春横須賀凧展
 ほほえみのかたち 郷土の土人形展動くからくりおもちゃ展
初春歌舞伎土人形 市川・古谷コレクション

浜北市民ミュージアム 郷土玩具コーナー

足助中馬のおひなさん日本の古玩だるま展
浜松文芸館「雛そして愛」展 藤枝市郷土博物館「猿の郷土玩具」
日本人形博物館「猫祭り展」天神蔵 ひな人形展
二川宿資料館 懐かしい玩具展
 ・ 浜松市博物館の郷土玩具展
浜松独楽の会の郷土玩具展高山八郎土雛展
浜松市博物館の馬の展示豊橋竹とんぼ会「全国郷土玩具展」
遠州駿河三河大職人展大口コレクション展(豊橋)企画展三河土人形(安城)
水窪町「ひな人形特別展」 ・ 三河土人形が見られる所

会員のコレクション紹介  中村コレクション

リンクのページ


あなたは、
人目の訪問者でした